会社概要

会社概要

Global Communication & Local Contribution.
トモエ自工は創業以来、移動式油圧クレーン車及び高所作業車を運用・使用するお客様に寄り添い、整備・販売サービスを継続して参ります。

会社概要

会社名 株式会社トモエ自工
[TOMOEZIKOU CO., LTD.]
設立 1984年12月
資本金 3,000万円
所在地
取引金融機関
  • 静岡銀行 原町支店
  • スルガ銀行 本店営業部
  • 三菱東京UFJ銀行 沼津支店
  • 商工組合中央金庫 沼津支店
  • 日本政策金融公庫 静岡支店
  • 沼津信用金庫 原支店
役員
代表取締役
木村 亮紀
取締役専務
宇佐美 貢
取締役部長
片山 修
関連会社
協力会社
  • 株式会社今村建機
    〒416-0948 静岡県富士市森島442-3
  • 荏原重機株式会社
    〒143-0016 東京都大田区大森北2-4-11 米山ビル7階
  • 株式会社たつみ運送
    〒413-0101 静岡県熱海市上多賀911-3
  • 株式会社YS機工
    〒424-0061 静岡県静岡市清水区大内 742-7
  • 株式会社コオリ重機
    〒410-0317 静岡県沼津市石川 462-14
取扱品目
  • 指定サービス工場
    • (株)タダノ
    • (株)加藤製作所
    • コベルコクレーン(株)
    • (株)前田製作所
  • 主業務
    • 移動式油圧クレーン車検・性能検査代行一式
    • 定期点検整備/年次点検/特定自主検査
    • 移動式油圧クレーン・高所作業車の一般整備・修理
    • 移動式油圧クレーン・高所作業車の販売
    • 移動式油圧クレーンの車輌レンタル
    • 移動式油圧クレーン・高所作業車の海外輸出
  • 中部運輸局認証工場として
    • 大型特殊車両・建設機械、大型クレーン車等の車検整備一式
    • 専用ラインによる大型〜軽自動車までのトラック、ダンプカー、商用車/乗用車等の車検整備一式
    • 事故車等の修理、板金・塗装等の整備一式
    • 名義変更等書手続代行一式
  • 静岡労働基準局認証登録の検査業者として
    • 特定自主検査の実施とそれに伴う修理
    • [高所作業車、車輌系建設機械(コンクリート打設用、整地・運搬・積込用・掘削用、基礎工事用)]
  • 静岡県公安委員会認証の自動車・機械工具等の古物販売
    • トラッククレーン/ラフテレンクレーン/クレーン付トラック/高所作業車/かにクレーン等の中古車輌買取・販売
  • 機械保険(損保ジャパン日本興亜)
登録
  • (株)タダノ 指定サービス工場
    (認定番号:535033)
  • (株)加藤製作所 指定サービス工場
    (認定番号:738)
  • コベルコクレーン(株) 指定サービス工場
    (認定番号:A4326C)
  • (株)前田製作所 協力サービス工場
  • リープヘル・ジャパン(株) 協力サービス工場
  • 中部陸運局 認証工場
    (静第6948号)
  • 静岡県労働基準局 認証検査業者
    (静第185号)
  • 静岡県公安委員会 登録自動車商
    (静公委沼第3595号)
  • 静岡県公安委員会 古物商
    (第491070359500号)
  • 公益社団法人建設荷役車両安全技術協会 会員
  • 一般社団法人日本クレーン協会 会員
  • 中部陸運局 第一種貨物利用運送事業登録
    (中運自貨第288号)

沿革

1984年12月 本社所在地にて当社創立
1985年05月 (株)タダノ サービス工場に指定される
1992年09月 現在地にて自社工場・事務所の設立
1993年01月 静岡県労働基準局認定検査業者として特定自主検査業務開始
1993年04月 中部運輸局認定工場として自動車分解整備業務開始
1993年12月 静岡県公安委員会に自動車商登録し販売業開始
1995年08月 資本金を1000万円に増資
1998年01月 神奈川にて巡回サービス開始
2004年01月 木村亮紀が代表取締役に就任
2004年01月 現在地にて神奈川営業所 開設
2004年09月 神奈川県海老名市に事業用用地として土地取得(330坪)
2005年02月 (株)加藤製作所 サービス工場に指定される
2005年08月 台湾(新北市)に富士起重工程有限公司開設
2005年03月 コベルコクレーン(株) サービス工場に指定される
2006年11月 (株)今村建機(静岡県富士市)とパートナーシップ協定締結
2007年02月 (株)前田製作所 サービス業務提携
2007年04月 UAE(アラブ首長国連邦)にてアルラス社とクレーン販売事業の業務提携
2007年06月 静岡県経営革新計画承認
2007年11月 ドバイ建機展(BIG5)にて日本製の高所作業車ブースを出展
2008年05月 高所作業車リニューアル業社として(株)東京車輌(埼玉県熊谷市 資本金5000万円) 設立
2008年07月 建機(油圧ショベル)整備部門分社
2008年09月 静岡県沼津市に事業用用地として土地取得(400坪)
2008年10月 UAEドバイ首長国にてTOMOEZIKOU MACHINERY RENTAL & TRADING (L.L.C.) 設立
2009年02月 静岡県沼津市に事業用用地として土地取得(650坪)
2010年06月 台湾にて(株)前田製作所の販売協力店契約を締結する
2010年12月 東京都大田区にてクレーンリース業の荏原重機(株)(資本金1000万円)を設立
2012年11月 TOMOEZIKOU MACHINERY 本店所在地を移転。部品の小売販売開始
2013年03月 静岡県富士市に車輌置き場を購入(300坪)
2013年04月 台湾現地法人を和鶴起重工程に社名変更。 資本金を300万NT$に増資
2013年07月 (株)たつみ運送(静岡県熱海市)とパートナーシップ協定締結
2014年06月 資本金を3000万円に増資
2014年07月 神奈川県横浜市にCOP営業本部設立
2014年08月 (株)YS機工(静岡県静岡市)とパートナーシップ協定締結
2014年11月 岡山県倉敷市にクレーンリース業の(株)巴運輸機工(資本金1000万円)を設立
2015年07月 リープヘル・ジャパン(株) とサービス業務提携
2015年08月 岡山県倉敷市に事業用用地として土地取得(900坪)
2016年07月 静岡県沼津市に事業用用地として土地取得(300坪)
2017年01月 静岡県富士宮市に車輌置き場を購入(400坪)
2017年01月 (株)コオリ重機(静岡県沼津市)とパートナーシップ協定締結
2017年07月 機械保険(損保ジャパン日本興亜)取り扱い開始

ブランドスローガン

ブランドスローガン

G-Stand

ブランドロゴ

人間は古来、重力に抗いながら文明を発達させてきました。大きな石を切り出し、より高い塔を作り、空を飛ぶ…。重力という万物を支配する力に抗うことが、人類の進歩を象徴してきたと言ってもいいと思います。その意味ではクレーン車、高所作業車はこの理念を具現化する姿そのものです。

トモエ自工は、創立30年を節目に新たなスローガン「G-Stand」を掲げました。「G」はGravity(重力)の頭文字、「Stand」はなにかに抵抗する、立ち向かうという意味です。われわれはこれまで、油圧クレーンで重たい建築資材を吊り上げ、高所作業車で人を高い場所に運ぶという業務のサポートに一貫して取り組んで参りました。その生業を通じて、地域社会の発展に貢献したいと願ってきました。

昨今、「他人と横並びする」「長いものに巻かれる」「現状を維持する」という風潮が広がっていないでしょうか。「スタンダード化するという重力」に抗うことを忘れれば、成長は止まります。われわれは時代の風潮に安易に迎合しないというスタンスで、真摯に業務に取り組んできました。これからもこのポリシーが変わることはありません。草原にすっくと立つライオン。これがわれわれの理想とする会社像です。遠くを見つめながら、風に流されず、今を生きる―。社員が一丸となって、雄々しい獅子のように厳しい時代環境のなか立ち続ける。ブランドに恥じない活動にまい進して参ります。

社長あいさつ

見果てぬ夢(騎士遍歴の唄)


夢は稔り難く
敵は多数(あまた)なりとも
胸に悲しみを秘めて
我は勇みて行かん

道は極め難く
腕は疲れ果つとも
遠き星をめざして
我は歩み続けん

これこそ我が宿命(さだめ)
汚れ果てし この世から
正しきを救うために
如何に望み薄く 遥かなりとも
やがて いつの日か光満ちて
永遠(とわ)の眠りに就く 時来らん

たとえ傷つくとも
力ふり絞り
我は歩み続けん
あの星の許へ

THE IMPOSSIBLE DREAM(THE QUEST)


To dream the impossible dream
To fight the unbeatable foe
To bear with unbearable sorrow
To run where the brave dare not go

To right the unrightable wrong
To love pure and chaste from afar
To try, when your arms are too weary
To reach the unreachable star!

This is my quest, to follow the star
No matter how hopeless, no matter how far
To fight for the right without question or pause
To be willing to march into hell for a heavenly cause!
And I know, if I'll only be true to this glorious quest
That my heart will lie peaceful and calm
When I'm laid to my rest

And the world will be better for this
That one man, scorned and covered with scars
Still strove, with his last ounce of courage
To reach the unreachable stars!

「ラ・マンチャの男」ミュージカル・ナンバーより

アクセス

本社沼津工場
静岡県沼津市一本松737-2
TEL : 055-966-7123
FAX : 055-966-7124
COP営業本部
神奈川県横浜市中区山下町23
TEL : 045-305-6822
FAX : 045-305-6844
神奈川営業所
神奈川県海老名市上河内113番
TEL : 046-237-2717
FAX : 046-237-2718

関連会社

台湾

和鶴起重工程股份有限公司

PEACE CRANE SERVICE

1998年に発案以来、構想に構想を重ね、和鶴起重工程が台湾に生まれました。クレーンを使用する台湾の地域の方々に、クレーンを通じてのハードとソフトを一体で供給 します。台北松山空港からも数キロ、国立台湾博物館も近所ですので台湾にお越しの際はお越しいただけると嬉しいです。

会社情報
事務所 103 台北市 大同區 華陰街91號7樓之1
車輌展示場 桃園縣大園鄕埔心村中正東路二段 118 號
TEL: +886-2-2555-6383
FAX: +886-2-2555-6353
統一編号 27843399
URL: http://peace-crane.com
事業内容
  • 油圧・機械式・建設機械車輌取り扱い
  • 日本製中古建設機械販売
  • 建設機械部品買取販売
  • 中古部品買取販売
  • 建設機械部品修理
  • 建設機械取り扱い技術指導

U.A.E.(ドバイ)

TOMOEZIKOU MACHINERY RENTAL & TRADING (L.L.C.)

アラブ首長国連邦(UAE)のドバイにて、クレーン車の紹介・斡旋、故障診断、運転指導、メンテナンス・アドバイス、レンタル事業等を行っています。

会社情報
事務所 P.O.BOX 233534 SHOP NO-7 SPEEDEX CENTER AL QUSAIS INDL-4 NEAR GALADARI DRIVING CENTER DUBAI-U.A.E.
TEL: +971-4-2593603
FAX: +971-4-2593604
E-MAIL: overseadivision@tomoezikou.jp
URL: http://tomoe-mac.com
事業内容
  • 日本製建設機械車輌の輸入・販売
  • 商品関連部品の輸入・販売

日本

株式会社東京車輌

TOKYO SHARYO CO., LTD.

埼玉県熊谷市において高所作業車・建機特殊車輌の開発・製造・販売・大型修理、高所作業車・建機特殊車輌のリニューアル、業務改善用小物部品の開発・製造・販売を行っています。

会社情報
事務所 埼玉県熊谷市妻沼1783番地
TEL: 048-580-6952
FAX: 048-580-6953
URL: http://tokyosharyo.com
事業内容
  • 高所作業車・建機特殊車輌の開発・製造・販売
  • 中古高所作業車のリニューアル
    • 国内向けに中古車のシャーシ乗せ替え
    • 海外向けに中古車をリニューアル
  • 高所作業車・建機特殊車輌の大型修理事業
  • 業務改善用小物部品の開発・製造・販売